ギャップ(GAP)の年齢層や対象年代は?クチコミや価格帯・系統などブランドイメージ情報!

ブランド別年齢層

こんにちわ!マリコです☆

 

カジュアルファッションといえば定番のファッションとも言えますが、どうせならカラー展開が多くいろいろなオシャレを楽しむコーディネートが良いですよね。

さらにサイズ展開も豊富で親子やカップルでもファッションを楽しみたいです。

 

サイズもカラー展開も豊富なブランドといえばギャップ(GAP)ですよ♪

ギャップ(GAP)はカジュアルブランドの定番として幅広い年代から好まれていて、トレンドアイテムが豊富なのも特徴です。

 

そこで今回は、

  • ギャップ(GAP)のブランドイメージや系統
  • ギャップ(GAP)の年齢層や対象年齢
  • ギャップ(GAP)の価格帯や予算
  • ギャップ(GAP)の通販方法

について紹介していきます!

 

【他のブランド別年齢層はこちらから!】

 

スポンサーリンク

ギャップ(GAP)のブランドイメージや系統は?

まずはギャップ(GAP)のブランドイメージや系統について紹介していきます。

ギャップ(GAP)のブランドイメージ

ギャップ(GAP)は1969年にアメリカで誕生したブランドで、日本でも長い歴史のあるファッションブランドです。

レディースだけでなくメンズやキッズファッションも取り扱っているのが魅力的ですね♪

 

ほどよい価格と品質とをコンセプトに多くの方に愛されています。

シンプルなテイストからカジュアルなアメカジスタイルまで展開しているので着回し効果の高いブランドというイメージが強いですね。

 

ギャップ(GAP)では頻繁にセールを行っているのでお得に購入できる機会も多いですし、1ヶ月に2回もセールを行っている時期もあるんですよ!

ギャップ(GAP)の系統

ギャップ(GAP)は

  • アメカジ系
  • カジュアル系
  • ベーシック系

などの系統を好む方にオススメのファッションブランドです。

 

最近では自粛期間を利用してダイエットやトレーニングを始める方が急増している事からギャップ(GAP)でもスポーツウェアを展開しています。

 

スポーツウェアって無地が多かったり、逆に奇抜なカラーが多いのです。

ギャップ(GAP)のスポーツウェアはシンプルなカラーに派手過ぎない柄を組み合わせることでオシャレさを演出しています。

 

さらにストレッチ素材を多く使用することで壊れにくく動きやすい機能性も重視しているんですよ!

デザインもたくさんあるので一気に運動が楽しくなりますね。

スポンサーリンク

ギャップ(GAP)の年齢層は?ターゲットや利用している年代

ギャップ(GAP)は10代~50代と幅広い年代に人気のブランドです。

ナチュラルなテイストを増やしたり機能性を重視する事で年代を固定せず、幅広く使用できるファッションを増やす事で多くの方から愛されている事が分かりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gap Japan(@gap_jp)がシェアした投稿

定番のデニムパンツも体系や年齢の変化とともにサイズが合わなくなってしまうという方は多いはずです。

ギャップ(GAP)のデニムパンツは独自の技術で型崩れのしないストレッチ加工を施しています。

 

そのためどのような体系にもフィットしやすい形になっているんですよ♪

デニムパンツは値段の高いものも多いですし、ちょっとの体の変化で履けなくなるのは悲しいですがギャップ(GAP)のデニムパンツだったら安心ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gap Japan(@gap_jp)がシェアした投稿

ギャップ(GAP)といえばブランドロゴの入ったアイテムが人気ですが、カラー展開が多いのも魅力の一つです。

 

黒や白だけでは物足りないと感じる方でも楽しめるカラー展開なので、普段とは違った色にチャレンジしてみるのも良いですね。

さらにサイズも豊富なのでお揃いコーデも楽しめます。

 

マリコ
1つのアイテムを長く愛用できるのは理想的ですね

スポンサーリンク

ギャップ(GAP)の価格帯!予算はどれくらい?

ギャップ(GAP)の価格帯はこちらを参考にしてみてください♪

  • トップス 10.000円~15.000円
  • ボトムス 13.000円~30.000円
  • アウター 30.000円~60.000円

 

値段だけを見ると全体的に高く感じます。

しかしギャップ(GAP)では定期的にセールを行っていて、場合によっては50%以上も安くなっている事があります。

 

だからギャップ(GAP)のアイテムを定価で買うのにはなかなか手が届かないという場合はセールを狙ってお得に購入するのがオススメですよ!

 

寒い季節に大活躍のダウンジャケットも1着は持っていたいアイテムですよね。

さらにこちらのジャケットはほとんどの素材がペットボトルを使用しているので地球に優しいリサイクル品なんです!

 

しかもダウンに負けないレベルの耐水性があるのが嬉しいですよね。

 

マリコ
環境にも配慮したアイテムがあるなんて素晴らしいです

スポンサーリンク

ギャップ(GAP)の通販購入方法!

ギャップ(GAP)は全国に多くの店舗を構えており、アウトレットモールにも店舗があります。

ギャップ(GAP)はセールでお得に購入できますが安いと思うとついつい大量に購入してしまい荷物が増えちゃいます。

 

たくさん購入してもかさばらないのが通販サイトでの購入です。

ギャップ(GAP)はいくつかの通販サイトで販売されているのでさっそく見ていきましょう。

写真の掲載枚数が多く、アイテムの詳細まで分かり易いですよ。楽天ポイントを貯めて使うことが可能です。
公式ギャップ通販サイト 公式通販サイトではメンズやキッズアイテムも多く展開しています。さらに新着情報もいち早くチェックできるうえに公式サイト限定のアイテムもあるんです!
GAP(楽天ファッション) 楽天ファッションとは、ブランドファッションに特化した楽天が運営するコンテメーカーです。間違いなく本物なので、安心して買うことができるサイトですよ。

 

マリコ
次はギャップ(GAP)のオススメアイテムを紹介します

【Gapロゴ ドライジャージ Tシャツ】

こちらのTシャツはどんなコーディネートでも合うのが嬉しいですし、ショート丈がかわいいですね!

カラー展開も4種類ありボーダー柄もあるのでいくつか購入してその時の気分によって色を変えるのも良いですよ。

 

【ヴィンテージ ソフトミニGAPアーチロゴ入りパーカー】

こちらのパーカーはシンプルなデザインなのでリラックス感のあるカジュアルコーデがおすすめ♪

カラー展開は3色あり、程よい厚みなのでアウターを合わせても窮屈に感じませんし春先は1枚で着るのも良いですね。

まとめ

今回は、

  • ギャップ(GAP)のブランドイメージや系統
  • ギャップ(GAP)の年齢層や対象年齢
  • ギャップ(GAP)の価格帯や予算
  • ギャップ(GAP)の通販方法

について紹介しました。

 

ギャップ(GAP)は1969年にアメリカで誕生したブランドで、カジュアルやアメカジ系のファッションを多く取り扱っています。

 

10代~50代と幅広い年代からの支持を得ていて元の値段がお高めな分、定期的なセールでお得に購入できる事が分かりました。

 

実際に通販サイトを見てみると最大80%オフで2.000円以下のアイテムもあったので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪

 

【他のブランド別年齢層はこちらから!】

スポンサーリンク