BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)の年齢層や対象年代は?クチコミや価格帯・系統などブランドイメージ情報!

ブランド別年齢層
年に一度のビッグセール! プライムデーが7月12・13日に開催↓↓

こんにちわ!マリコです☆

 

「高すぎるアイテムには手は出せないけど、ファッションに妥協はしたくない」

「ママや働く女性になっても流行に敏感で、いつもオシャレでいたい」

ファッションへの要望は多数ありますよね。

 

しかしママブランドだと機能性が重視されてデザインはあんまり・・・なんてこともあります。

そんな方には、ママや働く女性向けの機能性も優れたまま、シルエットや丈にこだわっている「バンヤードストーム」がオススメですよ。

 

そこで今回は、

  • バンヤードストームのブランドイメージや系統
  • バンヤードストームの年齢層や対象年齢
  • バンヤードストームの価格帯や予算
  • バンヤードストームの通販方法

について紹介していきます!

 

【他のブランド別年齢層はこちらから!】

年に一度のビッグセール! プライムデーが7月12・13日に開催↓↓

バンヤードストームのブランドイメージや系統は?

バンヤードストームのブランドイメージや系統について紹介します!

バンヤードストームのブランドイメージ

バンヤードストームは2009年に、トリニティアーツと人気ファッション誌「VERY」が設立したブランドです。

トリニティアーツは「niko and」や「studio CLIP」を展開しており、現在ではアダストリアホールディングに吸収されました。

 

ブランド名の由来は、『Barnyard brainstorm』〈裏庭、ありふれたもの=Barnyard〉を参考に、〈ひらめき=brainstorm〉。

「特別なときばかりじゃなく、なにげないその瞬間にきらめく人たち」を対象にしています。

コンセプトは、「ハンサムマザー」で、ママになってもトレンドに高感度でいたい女性向けです。

バンヤードストームの系統

バンヤードストームは

  • カジュアル
  • モード
  • エレガント

が好きな人におすすめです。

 

バンヤードストームは雑誌「VERY」からオンスタイルのイメージがありますが、オフスタイルのアイテムもたくさんあります。

かっこいいアイテムと合わせるとモードに、上品なアイテムと合わせるとエレガントなコーディネートができ、様々なスタイルと合わせることができます。

二枚重ね着しているようなデザインが凝っているトップスに、淡いピンクのパンツにスニーカー。

子供とお出掛けする時にぴったりですね。

トップスもパンツもベーシックなカラーなので、どんなアイテムにも合います。

オフィスで活躍するシンプルなニットは、カラーも落ち着いていて大人向けです。

グレージュ / モカ [WEB限定カラー]グレー / ブラウンと、どのカラーでもオンスタイルで使えます。

 

またバンヤードストームは、服だけでなくバッグやアクセサリー、マフラーなどのアイテムも取り扱っています。

例えば、時計はシンプルで、シックな落ち着いた女性らしさを醸し出せます。

マチコ
バンヤードストームのスタイルは幅広いので、様々な女性が着られますね

スポンサーリンク

バンヤードストームの年齢層は?ターゲットや利用している年代

バンヤードストームのターゲット層は30代~40代の女性です。

コンセプトの「ハンサムマザー」の通り、専業主婦のママからの人気もだけでなく、働くママからも支持されています。

 

バンヤードストームはシンプルながらもオシャレな服が多いため、

  • オンスタイルでもトレンドを取り入れたい人
  • カジュアルな日常使いをしたい人

など子供がいなくても、ファッションに敏感な女性から人気です。

こちらのパーカーとロングスカートはセットアップのように使えるカジュアルなアイテム。

ロングスカートにはスリットが入っており、機能性もばっちりです。

このようにトータルコーディネートできるアイテムが満載なので、ファッションに自信がない人でも手を出しやすいブランドです。

スポンサーリンク

バンヤードストームの価格帯!予算はどれくらい?

バンヤードストームの価格帯は次の通りです。

  • トップス・・・4,000円~16,000円
  • アウター・・・15,000円~30,000円
  • ワンピース・・・15,000円~20,000円
  • ボトムス・・・10,000円~18,000円

 

バンヤードストームは上品なアイテムも多いですが、「VERY」系統の中ではお値段は抑えめです。

子供にお金がかかる主婦でも、トータルコーディネートできる価格です。

機能性が良く日常使いしやすいので、毎日ファッションを楽しめます。

マリコ
子供がいるママでも流行を追うことができる価格ですね

スポンサーリンク

バンヤードストームの通販購入方法!

バンヤードストームは当初は通販のみの展開でしたが、2012年には店舗ができました。

直接、お店へ行き購入するのも良いのですが、おすすめは通販での購入です。

 

通販だと、限定クーポンやセールがあるだけでなく、トピックスなどで流行を追うことができます。

バンヤードストームは通販で購入するのもおすすめです!

 

⇩おすすめする通販購入サイトを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

楽天市場ではお買い物で使えるポイントが付与されるのが特徴です。

さらに商品によって最安ショップを表示するものもあるので、最安値をチェックしやすいですしイベントの時にはポイント還元率が高い時もあります。

 

公式サイトで売り切れていた時は、ZOZOTOWNもチェックしてみましょう。

最短で即日発送されるので、手元に早く商品が欲しい時に便利です。

 

マチコ
次にバンヤードストームのおすすめ商品を紹介します!
  • ガゼットKNベスト

どんなコーディネートにも合わせやすいニットベストながら、サイドに入ったプリーツがトレンド感を感じさせます。

1枚でさらっと切れたり、ロンTやシャツを使ったレイヤードスタイルとも相性抜群ですよ♪

ぜひチェックしてくださいね!

 

  • トラベルBIGトート

仕事にも子育てにもショッピングにも使える万能トートバッグです。

バンヤードストームオリジナルのアイテムで、「VERY」の声が反映されています。

軽いだけでなく、マチを広くとっているので大容量でデイリー使い間違いなしです。

 

まとめ

今回は、

  • バンヤードストームのブランドイメージや系統
  • バンヤードストームの年齢層や対象年齢
  • バンヤードストームの価格帯や予算
  • バンヤードストームの通販方法

について紹介しました。

 

バンヤードストームはカジュアルだけでなく、オンスタイルもオフスタイルも使えるなアイテムが多いブランドです。

シンプルで落ち着いたアイテムが多いですが、オシャレなデザインを取り入れています。

価格は高すぎず、子供がいる女性にも優しいです。

バンヤードストームはファッション初心者でもコーディネートしやすいアイテムが多いです。

価格設定も高くないので、バンヤードストームのアイテムをデイリー使いしてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪

 

【他のブランド別年齢層はこちらから!】