自由区の年齢層や対象年代は?クチコミや価格帯・系統などブランドイメージ情報!

自由区年齢層記事に関する参考画像 ブランド別年齢層

こんにちわ!マリコです☆

 

30代を超えるとファッションを楽しむよりも無難なファッションを選ぶ機会も増えていきますよね。

二の腕が隠れる服、デコルテラインが広すぎない服、お腹周りが目立たない服など人目を気にしてファッションを選びがちです。

 

そこでオススメなのが自由区です。

自由区は組曲や23区などを展開しているオンワード樫山から誕生したブランドで、年代を問わずファッションを楽しむ女性に向けたファッションを取り扱っています。

 

そこで今回は、

  • 自由区のブランドイメージや系統
  • 自由区の年齢層や対象年齢
  • 自由区の価格帯や予算
  • 自由区の通販方法

について紹介していきます!

 

【他のブランド別年齢層はこちらから!】

 

スポンサーリンク

自由区のブランドイメージや系統は?

まずは自由区のブランドイメージや系統について紹介していきます!

自由区のブランドイメージ

自由区は23区や組曲などと展開しているオンワード樫山から誕生したブランドです。

組曲や23区と比べると30代以降の大人女子に向けられたファッションが多く「オトナハナヤカ」をコンセプトに多くのファッションを展開しています。

 

旬のスタイリングとデイリー使いを掛け合わせ、ハイグレードなスタイリングを展開しているのも自由区の特徴ですね♪

さらに自由区と言えば、品質も高いので上品でエレガントなイメージも多いです。

 

年齢を重ねるについれて悩みの増えるファッションを楽しく人と会う事が楽しい時間に変わるのが自由区の目標です。

自由区の系統

自由区は

  • コンサバ系
  • エレガント系

などの系統を好む方にオススメのブランドです。

自由区のファッションは年齢と共に気になる部分をカバーしてくれるのが人気の理由です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

自由区 jiyuku(@jiyuku_official)がシェアした投稿

こちらのシャツは1枚着ているだけで、こなれ感を演出していますね♪

年齢と共に隠したくなる二の腕をカバーできるように五分丈のシャツなのですが、夏でもサラッと着られるように薄手の素材を使用しています。

 

程よい透け感が夏っぽくてオシャレですし、1枚でコーディネートが決まるので服装選びにも迷いませんね。

ネック部分が広めですが胸元まで響かないように工夫されたデザインなのもポイントです。

スポンサーリンク

自由区の年齢層は?ターゲットや利用している年代

自由区は特に30代~50代以降の方から人気のブランドで大人女子や上品コーデが好きな方の定番となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

自由区 jiyuku(@jiyuku_official)がシェアした投稿

こちらのTシャツはざっくりと開いたVネックがエレガントさを引き立たせていますね♪

派手過ぎないカラーで顔や肌の色を明るく見せてくれるのでスキニーパンツなどと合わせるだけでも大人の印象になります。

 

袖部分はフレアになっていて腕を細く見せてくれますし、アシンメトリーな丈がアクセントになっていますね。

Tシャツはアウターとも合わせやすいのでオールシーズン着られるのも嬉しいところです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

自由区 jiyuku(@jiyuku_official)がシェアした投稿

こちらは先ほどとは違って全体的にフリルをあしらったTシャツです。

袖は短めですがフリルがあるので細見えしますし、気になる胸元をフリルで上手くカバーしているのがポイントです!

 

お出かけ用だけでなく普段使いとしても着やすいですしオフィスファッションにもオススメの1着ですよ♪

スポンサーリンク

自由区の価格帯!予算はどれくらい?

自由区の価格帯はこちらをご覧ください。

  • トップス 10.000円~15.000円
  • ボトムス 13.000円~30.000円
  • アウター 30.000円~60.000円

 

定価を見ると少々お高めですが、通販やセール期間中であればお得に購入できますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

自由区 jiyuku(@jiyuku_official)がシェアした投稿

実はこちら、セットアップではなくワンピースなんです!

上のシャツをインするとウエストが引き締まったワンピースとして着こなせますし、シャツアウトにすればセットアップのように着られます。

 

1枚2役なので気分によってコーディネートを変えられるのが嬉しいポイントですね♪

さらにロング丈なので短いワンピースが苦手でも安心ですし、大人っぽいファッションが好きな方にもぴったりなワンピースです。

スポンサーリンク

自由区の通販購入方法!

自由区は全国90箇所以上に店舗があり百貨店や大型のショッピングモールに店舗があります。

しかし最近ではお買い物も自粛する世の中になってしまいなかなか服を購入できない方も多いですね。

 

そこでオススメなのは通販での購入です!

自由区は公式サイト以外でも取り扱っているので、さっそく紹介していきますね。

楽天市場ではお買い物で使えるポイントが付与されるのが特徴です。

さらに商品によって最安ショップを表示するものもあるので、最安値をチェックしやすいですしイベントの時にはポイント還元率が高い時もあります。

 

楽天ファッションでは定番アイテムを豊富に取り扱っています。

定期的にショップニュースが掲載されるので、今人気のアイテムやコーディネートをチャックできます。

 

マガシークでは定期的なセールと限定クーポンが魅力で、最大80%OFFの商品もあります。

新作もいち早く販売されているので気になるアイテムをお店に行かなくても購入できますし、サイズ別の在庫も確認できます。

 

マリコ
次は自由区のオススメアイテムを紹介していきます
  • カーディガン

こちらのカーディガンはコットンパールがポイントのカーディガンです!

上品なアイテムですが、様々なトップスに合わせやすいです。

 

羽織るだけでリッチな雰囲気が漂っていて、紫外線が気になる日にもおすすめの1枚ですよ。

 

  • Tシャツ

こちらのTシャツは綿素材で、さらにUVケア付きになります!

シンプルなデザインなので、オンオフどちらでも使えるのが嬉しいですよね♪

 

  • ワンピース

こちらのワンピースは身体のラインをひろわないので、体型カバーもできます♪

寒い季節にはジャケットと合わせて着るのもオシャレですし、首回りがきれいに見えるボートネックデザインなので大人のエレガントさを演出できますよ。

 

ベーシックな色合いですが光沢感があるので、シンプルの中にも高級感溢れるデザインとなっていてキレイめコーデが好きな方にもオススメ!

まとめ

今回は、

  • 自由区のブランドイメージや系統
  • 自由区の年齢層や対象年齢
  • 自由区の価格帯や予算
  • 自由区の通販方法

について紹介しました。

 

自由区はオンワード樫山から誕生したブランドで年齢を問わずファッションを楽しむために展開されました。

 

23区や組曲に比べると大人の女性からの人気が高く、旬なスタイルとデイリー使いを上手く組み合わせた「オトナハナヤカ」が特徴です。

 

コンサバ系やエレガント系などの大人女子を演出する系統のファッションが多く、特に30代~50代以降の方から人気です。

価格帯はややお高めですがセール期間中や通販サイトで購入すればお得に購入できますよ♪

 

自由区のアイテムは店舗や公式サイト以外でも楽天市場や楽天ファッション、マガシークで購入できるのでぜひチェックしてみてくださいね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪

 

【他のブランド別年齢層はこちらから!】

スポンサーリンク