Discoat(ディスコート)の年齢層や対象年代は?口コミや価格帯・系統などブランドイメージ情報!

ディスコートの年齢層に関する参考画像 ブランド別年齢層

スポンサーリンク

こんにちわ!マリコです☆

 

ディスコートというブランドをご存じでしょうか。

大型ショッピングモールなどにも出店されていて知らず知らずのうちに見かけることも多いと思います。

 

お洒落でかわいくて、女心がくすぐられるデザインが印象がありますよね。

 

そこで今回は、

  • ディスコートのブランドイメージや系統
  • ディスコートの年齢層や対象年齢
  • ディスコートの価格帯や予算
  • ディスコートの通販方法

について紹介していきます!

スポンサーリンク

ディスコートのブランドイメージや系統は?

それではまず、ディスコートのブランドイメージについて紹介します。

ディスコートのブランドイメージ

チャオパニックやミスティックなどのブランドと同様にする大手アパレル会社の「パル」が展開するファッションブランドです。

お洒落な女の子のライフスタイルに合わせたリラックスできるスタイルを提案いています。

 

様々なシーンで自分らしさを表現する女性に向けて、遊び心のあるヨーロピアンカジュアルをテーマに多くの女性にファッションを楽しんでもらいたいというブランドです。

ディスコートの系統

ディスコートは、

  • フェミニン
  • カジュアル
  • ナチュラル

こちらの系統がお好きなかたにお勧めのブランドです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Discoat(@discoat_official)がシェアした投稿

カラー、透け感、オーバーサイズがとても今年らしいですよね。

インナーをタンクトップにしてよりカジュアルに、細いストラップのキャミソールにしてちょっとセクシーに♡

 

というようにイメージを変えて着られるのが楽しいです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Discoat(@discoat_official)がシェアした投稿

一見シンプルなサロペットに見えますが方にフリルがついていて可愛いです。

片方にだけついているというアシメントリーなデザインもとってもお洒落ですよね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Discoat(@discoat_official)がシェアした投稿

元気カラーが印象的なタイダイ柄を、このような夏らしいくすみカラーにすることで一気に女性らしく涼しげな雰囲気が醸し出されますよね。

 

インナーにティシャツを着たり、上からシャツを羽織ったりさらっと一枚できたり、ボトムスを合わせたりと着回しもとてもきく一枚となりますね。

 

このように、ディスコートの商品は、様々な場所でその場所に合ったファッションを楽しみ遊び心や女性ならではの可愛らしさを発揮することができる、一枚でも何通りも着られるようなお洋服が多いことがわかります。

 

女子会やママ友会などと、家族で出かけるときやデートの時のお洋服の雰囲気はちょっと違いますよね。

 

ヒールを履けるところなのか、スニーカーが良いところなのかなどという違いもあります。

その時にディスコートの商品なら深く悩むことなくコーディネートを組みやすいです。

 

スポンサーリンク

ディスコートの年齢層は?ターゲットや利用している年代

ディスコートのターゲット増は20代から40代となっております。

 

  • お手頃価格
  • 欲しいとイメージしていたものがだいたいそろう
  • 着心地が良い
  • シンプルとトレンドが程よく混在している
  • 70代の母にプレゼントできるものもある
  • 時代に合っている
  • 50代になっても大人っぽく着こなすことが出来る
  • 堅苦しくなくて着やすい
  • 大学生のころからずっと愛用している

という口コミがみられました。

 

このことからターゲット層のかたはもちろん、それ以外の若い方、もしくはご年配のかたにも着やすい商品が多いことがわかります。

 

お手頃価格という点から大学生の方などのあまり多くのお金を使えない方や、お子様にお金のかかってしまうママ世代の方も気兼ねなく買いやすいことがわかります。

シンプルで違和感のない商品が多いので着る方にあった雰囲気で着こなすことが出来るということも嬉しいですね。

 

これだけ幅広い年齢層の方に親しまれているので口コミにもあるようにプレゼントをえらぶのにも安心できます。

マチコ
程よくトレンドを追いながらもシンプルな商品も取り扱うことでディスコートの中で年齢に合ったコーディネートを組むことが出来そうですね。

 

ディスコートの価格帯!予算はどれくらい?

ディスコートの価格帯をカテゴリ別に紹介します。

 

  • トップス 1000円~5000円
  • ボトムス 3000円~8000円
  • ジャケット・アウター 3000円~8000円
  • ワンピース 3000円~7000円

 

このように、低価格な商品が多いのでトータルコーディネートでのお買い物も十分楽しめそうですね。

学生さんにも買いやすいですし、自分になかなかお金をかけるのが難しい子育てママにもありがたいお値段でした。

スポンサーリンク

ディスコートの通販購入方法!

ディスコートは通販サイトでも購入可能です。

新着アイテムやランキングもチェックできるので参考にしてのお買い物ができます。

また、人気のスタッフさんのや各店舗のブログも見ることが出来るのでコーディネートのイメージをしやすいです。

 

↓↓公式通販でチェックしたい方はこちらからどうぞ!

 

こちらは、定価のものはもちろん、かなり大幅な%オフの商品まで掲載されているのでディスコートの商品をさらにお得な価格で購入することが出来ます。

少し前の商品も探すことが出来るのでもしかしたら、欲しかったある商品がこんなお値段に♡なんてこともありそうです。

 

↓↓PayPayモールでチェックしたい方はこちらからどうぞ!

 

マリコ
ディスコートでおすすめのアイテムはこちらです♪ぜひチェックしてみてくださいね♪
ディスコート年齢層に関する参考画像 ディスコートの年齢層に関する参考画像

まとめ

今回は、

  • ディスコートのブランドイメージや系統
  • の年齢層や対象年齢
  • ディスコートの価格帯や予算
  • ディスコートの通販方法

について紹介しました。

 

ディスコートのアイテムは様々なシーンで活躍しそうな商品ばかりでした。

商品に対する口コミも良いものが多く幅広い年齢層の方に人気があることがわかります。

 

季節の変わりめなどで「なんか着るものがないなぁ・・・」なんてときは一度フラッと覗いてみると必要なものが必ず見つかるようなブランドでした。

 

30代に突入し、似合うものがわからなくなった時などもおススメですよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪