ジュエティ(jouetie)の年齢層や対象年代は?口コミや価格帯・系統などブランドイメージ情報!jouetie

ジュエティ(jouetie)年齢層記事に関する参考画像 ブランド別年齢層
年に一度のビッグセール! プライムデーが7月12・13日に開催↓↓

こんにちわ!マリコです☆

「普段は着ないジャンルのファッションを楽しみたい。でも組み合わせが難しい。」

ファッションのトレンドは日々変わっていくので、何を合わせればいいのか分からなくなりますよね?

 

そんなあなたにオススメしたいのはジュエティ(jouetie)です!

ジュエティ(jouetie)は基本的にはストリート系をベースにしていますが、ロック系やモード系など幅広いジャンルのファッションを楽しめるブランドなんですよ♪

 

そこで今回は、

  • ジュエティ(jouetie)のブランドイメージや系統
  • ジュエティ(jouetie)の年齢層や対象年齢
  • ジュエティ(jouetie)の価格帯や予算
  • ジュエティ(jouetie)の通販方法

について紹介していきます!

年に一度のビッグセール! プライムデーが7月12・13日に開催↓↓

ジュエティ(jouetie)のブランドイメージや系統は?

まずはジュエティ(jouetie)のブランドイメージや系統についてお伝えします。

ジュエティ(jouetie)のブランドイメージ

ジュエティ(jouetie)は2011年に日本で誕生したファッションブランドです。

双子の読者モデルの鈴木亜美さんと鈴木亜耶がコンセプターとなったファッションブランドで、パターン化されない個性的ブランドなんですよ。

 

年齢を重ねても遊び心のあるファッションを楽しむ女性を応援するブランドとして多くの方から支持されています。

 

基本的にはストリート系をベースとしていますが、さまざまなジャンルとのミックスも人気のファッションブランドです。

さらに原宿系ファッションとしても有名で、ラフォーレ原宿にも出店されています。

ジュエティ(jouetie)の系統

ジュエティ(jouetie)は

  • 原宿系
  • ロック系
  • ストリート系
  • モード系
  • ガーリー系

などの様々なジャンルの方から好まれているブランドです。

 

1つのブランドでこれだけ多くの系統が揃っていると嬉しいですよね♪

しかも自分の気分によってミックスできるので、オシャレさが際立ちます。

 

 

 

ジャンルが多いのもジュエティ(jouetie)の他とは違ったスタイルを際立たせる特徴ですし、トレンドだけでなく独自性に注目しているのも納得ですね。

 

ジュエティ(jouetie)といえばコラボアイテムが多いのも特徴の一つです!

キャラクターや海外アーティストとのコラボもあるんですけど、スポーツブランドとのコラボも大人気アイテムなんですよ。

 

2020年12月に発売されたpumaとのコラボパーカーはジュエティ(jouetie)らしいバラの花をpumaのロゴであるトラがくわえていて、とても可愛いです。

 

シンプルなのにインパクトのあるデザインで大きめのサイズなのでワンピースとしても着ればストリート系やカジュアル系になりますし、ブルゾンを羽織ってロック系にもできます。

冬に大活躍のボアアウターも独特なカラー展開なので、自分の系統に合わせたコーディネートが楽しめますね。

 

原宿系にはブラック、ガーリー系にはホワイト、フェミニン系やカジュアル系にはブラウンなど分けられるのが嬉しいところです。

マチコ
組み合わせによって系統が変えられるのが嬉しいですね

スポンサーリンク

ジュエティ(jouetie)の年齢層は?ターゲットや利用している年代

ジュエティ(jouetie)は10代~20代の方がターゲットとなっています。

しかし気分によってさまざまな系統のファッションを楽しめる事から、10~20代以外の方からも支持を得ているんですよ。

 

またコスパも良いので普段、高くて好きな系統の服が買えないという方もジュエティ(jouetie)を愛用しているそうです。

 

マリコ
デザインも個性的な物が多く、質も良いので愛用者が多いんですね。

ライダースはロック系ファッションの定番アイテムですが、ドルマンのライダースって珍しいですよね!

 

同じライダースでもデザインを工夫して独自性を高めるところがジュエティ(jouetie)の魅力的なところです。

スポンサーリンク

ジュエティ(jouetie)の価格帯!予算はどれくらい?

ジュエティ(jouetie)の価格帯はこちらです。

  • トップス 6.000円~10.000円
  • ボトムス 6.000円~13.000円
  • アウター 10.000円~30.000円

 

少々高めに見えますが、いろいろな系統の服が揃っていると思うと納得のお値段ですよね。

しかも、1着のトップスで例えても他にはないジュエティ(jouetie)独自のデザインなので、独自ブランドという面で考えれば高い感じはありません。

個性的でレベルが高く着こなすのが難しそうなデザインニットでもカラーをシンプルにすることで着こなしが簡単になります。

 

全体的にゆったりとしたサイズなのでスキニーパンツに合わせて美脚効果も狙えますね!

春や秋に人気のワンピースもしっかりとしたレザー素材です。

 

カラー展開がブラック、ベージュ、ピンクなので落ち着きのあるファッションにも良いですし、ブラックのワンピースでカジュアルに着こなすこともできます。

スポンサーリンク

ジュエティ(jouetie)の通販購入方法!

ジュエティ(jouetie)は店舗が少なく、今の段階では東京、愛知、大阪のみの店舗となっています。

店舗は少ないのですが、いくつかの通販サイトで取り扱いがあるので紹介していきましょう。

 

公式サイトではスナップ写真を選択すると使用されているアイテムが細かく表示されるのがポイントです。

「このコーディネートいいなー」と思った時にクリックするだけで商品が見つけられるのは嬉しいですよね!

 

RUNWAYchannelではセールなどのイベントも多く、最大70%offのセールも開催されているんですよ!

少し高いなーと思ってしまうアイテムでもセールを狙えばお得に購入できます。

 

ファッションウォーカーではランキングや新着アイテムがチェックできるほかに、クーポンが多いのが魅力ですよね。

 

マリコ
次はジュエティ(jouetie)のオススメアイテムを紹介していきます。

ブロッキングロングワンピース

ジュエティの年齢層に関する参考画像

参照元:RUNWAY channel

こちらは異素材で切り替えた、こだわりのブロッキングワンピース。

体のラインが綺麗に見えるシルエットなのも可愛いですよね。

 

↓↓こちらから購入可能です

 

  • フラワーウエスタンライクワンピース

こちらのワンピースは配色や刺繍にもこだわっているアイテムです。

ワイドシルエットなのでウエストのベルトで引き締め効果が上がりますし、実はウエストベルトはチョーカーとしても使用できる優れものなんですよ♪

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • ジュエティ(jouetie)のブランドイメージや系統
  • ジュエティ(jouetie)の年齢層や対象年齢
  • ジュエティ(jouetie)の価格帯や予算
  • ジュエティ(jouetie)の通販方法

について紹介しました。

 

ジュエティ(jouetie)は他のブランドにはない独自のデザインも多く、いろいろな系統のファッションを楽しめます。

普段はカジュアル系でもジュエティ(jouetie)の服を組み合わせてロック系やフェミニン系にチャレンジするのも楽しみの一つですね。

 

また大きめのアイテムも多いので普段ゆったりサイズを使用している方にもオススメです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪