3.1フィリップリムの年齢層や対象年代は?口コミや価格帯・系統などブランドイメージ情報!

3.1フィリップリムの年齢層に関する参考画像 ブランド別年齢層

スポンサーリンク

こんにちわ!マリコです☆

 

NY拠点のブランドで、今日本でもどんどん知名度を上げつつある「3.1 Phillip Lim(スリーワン フィリップ リム)」をご存知でしょうか。

 

中国系アメリカ人のフィリップリムという男性デザイナーが共同経営者のウェン・ゾウと2人とも31歳の時にブランドを立ち上げたところからブランド名の「3.1」フィリップリムと名付けられました。

 

2009年にTAOという日本人モデルがNYコレクションのショーにでたことをきっかけに、日本でもブランド認知度が高まりました。

そんな3.1フィリップリムの魅力に迫ってみたいと思います。

 

そこで今回は、

  • 3.1フィリップリムのブランドイメージや系統
  • 3.1フィリップリムの年齢層や対象年齢
  • 3.1フィリップリムの価格帯や予算
  • 3.1フィリップリムの通販方法

について紹介していきます!

スポンサーリンク

3.1フィリップリムのブランドイメージや系統は?

3.1フィリップリムのブランドイメージや系統についてみていきましょう。

3.1フィリップリムのブランドイメージ

3.1フィリップリムのブランドコンセプトは、「ほんの少しの狂気を含む美しい服」をつくること。

予想を裏切るような斬新さと、洗礼された上品さを兼ね備えたデザイン。

また3.1フィリップリムはコンテンポラリーブランドに類されるブランドです。

 

コンテンポラリーとは「現代的な・今日的な」といった意味があり、一般的に現代的なデザインや流行を取り入れるブランドのことをいいます。

フィリップリムはその定義を作ったといっても過言ではないとされています。

 

そして、3.1フィリップリムはファッションブランドのイメージが強いですが、実はアイコンバッグがけっこうあります。

 

例えば

  • ルイ・ヴィトン
  • エルメス
  • グッチ
  • シャネル

のようなハイブランドにもバックが定着していますよね。

一番有名な大人気となったのが「31 hour bag」で日本でも著名人が持っていたバックです。

 

マリコ

洋服だけに留まらずハイブランドのようにアイコンバックの展開も多く、独自のコンテンポラリーブランドとして注目を浴びていますよ。

3.1フィリップリムの系統

3.1フィリップリムはアメリカ、ニューヨークを拠点とするファッションブランドです。

LAのリラックス感とNYのストリート感がミックスされたデザインと言われ、さらにカジュアルフェミニンを追求したファッションが特徴的。

 

モダンな感じで個性的な雰囲気がありますが、カラーはモノトーンやシックな色合いが多いので奇抜にならずおしゃれを楽しめるデザインです。

 

また、「グローバル・シティズン (あらゆる国や人種、年齢の人に向けた) 」というミッションを掲げているところから、多国籍な雰囲気を醸し出すデザイン、独自のセンスも感じられます。

 

マチコ
こちらは3.1フィリップリムのアイテムを使ったコーディネートです!シンプルだけど、高級感のあるスタイルが特徴的ですね。

ブーティ

3.1フィリップリムの年齢層に関する参考画像

出典元:https://wear.jp/

 

トレンチコート

3.1フィリップリムの年齢層に関する参考画像

出典元:https://wear.jp/

 

デニムパンツ

3.1フィリップリムの年齢層に関する参考画像

出典元:https://wear.jp/

スポンサーリンク

3.1フィリップリムの年齢層は?ターゲットや利用している年代

3.1フィリップリムは、20代・30代・40代の愛用者が多いです。

 

女性ではシンプルの中にフェミニンさやエレガントさが感じられるもの、

男性ではモダン、シックな雰囲気がありつつ個性もしっかりと主張したもの、

自身の良さを引き出しながら自然体でいられるコーディネートを楽しみたい世代に人気があります。

 

洋服だけではなく

  • バック
  • キッズウェア
  • アンダーウェア
  • シューズ
  • アクセサリー

 

など他ジャンルにわたってラインナップ展開をしているので、若い世代だけに留まらず、幅広く支持されているブランドだといえるでしょう。

 

3.1フィリップリムの価格帯!予算はどれくらい?

コンテンポラリーブランドである3.1フィリップリムは、シャネルやグッチのようなハイブランドほどは高価ではなく、普通の人でも頑張れば購入可能なギリギリのラインでの価格。

 

数千万円で日常的に着用することができるデザイナーズブランドとなります。

おおよその価格は以下の通りです。

  • トップス 20000〜70000円
  • ボトムス 40000〜90000円
  • アウター 90000〜180000円
  • バック 90000〜180000円(ポシェットサイズの小さなものはもう少し低価格)

日本ではバックが人気が高く、ハイブランドに比べたら若干手が届きやすい価格になっていますね。

 

マチコ
3.1フィリップリムの参考価格をご紹介します。コーデのワンポイントとして取り入れてもおしゃれで素敵ですね♡

ショルダーバッグ $850(参考価格)

3.1 Phillip Limの年齢層に関する参考画像

出典元:https://wear.jp/

 

レザージャケット $568(参考価格)

3.1フィリップリムの年齢層に関する参考画像

出典元:https://wear.jp/

 

ヒールサンダル $475(参考価格)

3.1フィリップリムの年齢層に関する参考画像

スポンサーリンク

3.1フィリップリムの通販購入方法!

↓↓3.1フィリップリムは楽天でも購入可能です♪

3.1 Phillip Lim(楽天市場)

 

元々少し高い価格ではありますが、クーポンが発行されたりセールが行われたりとお得に買えるチャンスがたくさんあります!

欲しかったものやお気に入りのものが見つかった時はチャンスですので、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

 

マチコ
3.1フィリップリムでおすすめのアイテムはこちらです♪ぜひチェックしてみてくださいね♪

【ショルダーバッグ】

 

まとめ

今回は、

  • 3.1フィリップリムのブランドイメージや系統
  • 3.1フィリップリムの年齢層や対象年齢
  • 3.1フィリップリムの価格帯や予算
  • 3.1フィリップリムの通販方法

について紹介しました。

 

まだ数年しか経ってない中で、多彩な方面で抜群のセンスを発揮し注目されている3.1フィリップリム。

これからますます知名度が上がっていくと予想されるブランドですので、注目のぶらんどです!

ぜひチェックしてコーデに取り入れてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪